モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

モチモノ手帖。

[中身公開]100円のなんでも書くノート|毎日を楽しむノート術

[中身公開]100円のなんでも書くノート|毎日を楽しむノート術

思いついたことや覚えておきたいことをメモしたり、旅の記録やお金メモを書いたり、気の向くままに使うとっても自由なノートを作っています。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150216233143j:plain

2013年10月頃から使い始めて2冊目。あと少しで3冊目に入るところです。ノート好き・メモ魔な人からすれば、使うスピードは遅いと感じるかもしれませんね。
 
こちらのノートは「生活用」「旅行用」といった用途別には分けていません。ただし「中国語学習用」のみ、効率が悪くなってしまうので別のノートを使っています。
たまにさっと覚え書きがしたいときなどは、なんでも書くノートのほうにも書いてしまいますが、ふせんにうつして移動させます。
 

1冊のノートにすべてまとめるメリット

数年前に、"人生は1冊のノートにまとめなさい [ 奥野宣之 ]"を読み、それまでの『ノートはきちんと綺麗に整理してまとめるもの』という思い込みがなくなり、楽な気持ちでノートを作り始め、書くことを楽しめるようになりました。
 
考え方に共感したのでその他シリーズ本も読みました。どこでも読みたくなったので元の本は売り、kindle(キンドル)版を購入しました。
 

ライフログって何?という方にもおすすめです。

女性は記録するのが好きな方が多いんじゃないかなと思いますが、日記もライフログのひとつですね(´艸`*)

 

中身の一部ご紹介♪

きれいにノートを作るのは私にはストレスなので気負わずに適当な方が続きます。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150216233341j:plain
買い物したメモや本の切り抜きを貼ったり、
 
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150216233544j:plain
旅行の記録としても。
 
 
1冊目は特別使い込んだので、ページが外れかけています。
 
書くことで頭の中がスッキリし、自分の本当に好きなことや望んでいることを見つめ直せるので、毎日が少し楽しくなります。
 
また書いた内容や何気なく貼った雑誌の切り抜きが、後々自分を元気づけたり、気づきを与えてくれたりすることも!
 
 

100円ノート|FLYING TIGERの無地ノート

表紙にマスキングテープを貼っているので派手に見えますが、元々はFLYING TIGER(フライングタイガー)の無地A5サイズで、とてもシンプルなノートです。
 
マスキングテープを貼っているのはデコレーションしてオリジナル風に使いたいということもあるけれど、ノートのつくりが甘いので補強のため。。
中身も使うにつれてページが取れやすくなるのでマステで留めています^^;
 
それでもこのタイガーのノートを使うのは、180度にパタッと開くので使いやすく、無地なので思考が邪魔されないところがいいから。罫線は苦手…
 
とても気に入っていて数冊ストックしています。
無印良品やダイソー、セリアなども探したけど、なかなか他に好みのノートが見当たらないので、ずっと使い続けたいと思っています。
 
でも実は1年前は100円だったのにこの前行ったらなんと倍の200円に値上がりしていたのでかなしくなりました。円安だから??
それでも廃盤にならないだけましなのでずっと販売していて欲しいな〜!!
 
自由度が高いノートは、一度使うと手放せなくなりますね!使い終わったノートも自分だけの本みたいな存在になります。
何冊溜まったら処分するかはまだ未定ですが、残しておきたいページのみスキャンしてデジタル化しようと思います(*^^*)
 

最新のなんでも書くノート

2015年12月からは、より自由度が高いと感じたのであな吉手帳を使っています。あな吉手帳はA5・6穴バインダーを使用します。

おしゃれで機能性も高いバインダーが少ないのが唯一のデメリットかなと感じますが、最近はニーズが増えてだんだんと種類が多くなってきました。

 
 
こちらのバインダーは色も豊富で、ペンも挟めるので、主婦だけでなくビジネス目的でも有能ですね~!