モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

スポンサーリンク

花粉症には病院の薬で節約する!1ヶ月の通院・薬代(ジェネリック医薬品)メモ

花粉症には病院の薬で節約する!1ヶ月の通院・薬代(ジェネリック医薬品)メモ

 f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150303185349j:plain

3月に入り、いよいよ本格的なスギ花粉飛散による花粉症シーズンに突入しました。毎年、沖縄か海外に逃避したくなります。。

 

私は17歳のときに発症し、主に鼻詰まりと目の痒みの症状に悩まされるタイプです。

初めて症状が出たときは、風邪ひいたのかな、鼻水が詰まっているから鼻が苦しいのかも、と思ってティッシュでこよりを作ってわざとくしゃみを出して鼻をかむくらいw無知でした。

当然、鼻の中の粘膜を余計に腫れさせ、悪化していました。

 

ここ10年は、地元の内科で同じ抗アレルギー薬を処方してもらっています。内科で出してもらえると知るまでは、毎年この時期が本当に苦痛でした!

 

私の場合、2月半ばから4月末まで服用します。理想は1月末頃から服用することらしいので、毎年遅いと言われるんですが平気なのでいいかなと思っています(;´∀`)

 

人それぞれ合うお薬が違いますが、私の処方されているお薬はオーソドックスなものなので、参考になればと思いまとめました。

 

私の処方薬

 ロラタジンOD錠10mg(先発品:クラリチンレディタブ錠) 30日分

アレルギー性鼻炎やじんましんなどの症状をしずめる。

1日1回夕食後にそのまま噛んで服用。甘いミント風味。

 

フルチカゾン点鼻50μg 28噴霧用2.04mg4ml(先発品:フルナーゼ点鼻) 2本

ステロイド剤で、アレルギー性鼻炎や血管運動性鼻炎に効果があり、花粉症の症状緩和に使用。

1日1回寝る前に点鼻、症状が強いときは朝も使用。

 

パタノール点眼液0.1% 2本

アレルギー症状を起こす物質の働きや生成を抑えて、目の炎症をしずめる。

1日数回点眼。個人的な感想としては、穏やかすぎる作用で花粉症による目の痒みは抑えきれていない。この記事を書いている今も、目はとても痒いです…

よく効くステロイドの入った目薬は眼科を受診しないともらえないので、我慢できなさそうならもらいに行きます。

 

今回はこの他に、頓服で痛み止め(ロキソニン系)と胃薬をセットで20回分処方してもらいました。頭痛や生理痛などに使う用。

市販のロキソニンは高いのでいつもついでに出してもらっています。

 

かかった費用 1ヶ月分

・病院の診察代 ¥1210 →今月は再診なのでもう少し安くなるはず

・処方薬代     ¥2230 (痛み止め含む)

 合計     ¥3440

 

ずっと同じ薬で変化もないので、本当は3ヶ月分まとめてもらいたいですが、病院も診療報酬が欲しいのか出してくれません。診察だって1分以内に終わるのにw

 

快く出してくれる病院が見つかれば一番いいんですけどね(;´∀`)

 

でも元々は地元の有名な耳鼻科に通っていたけれど、待ち時間がすごく長いし、薬は最長でも1週間しか出してくれないので、内科の先生に相談して同じものを出してもらえるようになった経緯があるので、十分かな。

 

 ジェネリック医薬品のデメリット面

 同じ成分なので、こだわりがないならジェネリック医薬品に変更すると安くなります。けれど良い面ばかりじゃないかもしれません。

 

 以前、調剤薬局で勤務していたことがありますが、薬剤師の間では、特許切れの後ぞろぞろと発売されるから、という理由で「ゾロ」と呼ばれていました。

 

「成分が同じでも何が入っているか分からないしねぇ」という理由でジェネリックに変更するのを認めない医師もいましたし、薬剤師も「効果にもバラつきがあるし、万が一副作用などで訴訟になった場合、大手の製薬会社ではないから安心できない」と自分や家族には使っていませんでした。

 

患者さんの中にもジェネリックは効かなかったから元に戻してくれ、という方もいました。

 

10年くらい前の話ですし、厳しい基準もクリアしているはずなので、私は信じてジェネリック医薬品を使用していますが、成分は同じでも全く同じものではないと認識しています。

 

市販の点鼻薬(血管収縮剤入りのもの)依存症には注意

花粉症かもと気づいてからも最初の数年は、知人に勧められて市販の点鼻薬でしのいでいました。

市販の点鼻薬の多くには、鼻粘膜中の血管を収縮させる成分が含まれているので、一時的に鼻詰まりの症状が劇的に緩和され、即効性があります。

 

なぜか鼻水がダラダラ出るので困ったことはありましたがこれがないと生きていけない状態でした(-_-;)今思えば鼻水は副作用だったのかも、、

 

しかし、一時的なものなので繰り返し使うことになり、私は案の定使いすぎて薬剤性鼻炎になり、鼻は詰まったまま、食べ物の匂いが全く分からないという状態で耳鼻科の治療を受けました…重度と言われましたが無事治って良かったです。。

 

塩酸ナファゾリン等の血管収縮剤(交感神経刺激薬)が入ったものは注意です。