モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

スポンサーリンク

節約のためにも(´ー`)晴雨兼用の折りたたみ傘 白菜やレタスも兼用だったら欲しかった

晴雨兼用の折り畳み傘

 f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150304221216j:plain

■目的

雨が降ったらさす、日光が強くてもさす

 

大阪に住んでいますが、最近よく雨が降ります。

週末が雨だと少し気分が落ち込みます。自宅から駅まで徒歩で30分、自転車でも15分近くかかるので、外出が億劫に感じるー

 

この折り畳み傘は、去年の5月に購入したもの。

それまで使用していた傘は、何年も使用して色が少し褪せており、広げにくい(裏返ってしまう)こともあって、買い替えました。

 

一番重視したのは、広げやすさ。

使いたいときに、傘の骨を1本1本ポキポキとして広げるのがなかなかのストレスだったのです…

これは3段折りたたみ式で広げやすくたたみやすい!裏地にUV加工されているので紫外線防止効果が高いところが気に入っています。

あと同じUV加工がされた日傘でも、白色より黒色のほうがUV効果が高いそうなので、日傘はずっと黒色です。

 

これまで折りたたみ傘でも、雨天用のものと晴天用のもので使い分けていました。

 

けれど、日よけ以外で折りたたみ傘を使う状況は突然の雨の場合がほとんどなので、晴雨兼用なら十分使えるんじゃないかと思って分けるのはやめました。

なんとなく、雨の日なのに日傘をさすって変かもと思っていたけど、全然問題なかった。

 

当たり前のことですが、折りたたみ傘をかばんに入れるようになってから、透明のビニール傘を買うことがほとんどなくなりました。

あれすごくムダだなーと思います。

 

今はダイソーなどで¥108で買えるけれど、耐久性は最悪です。以前、少し強い風にあおられただけで、バキバキに折れたことがありとても困りました。

捨てるのも分別などがまた面倒で…

 

たまに忘れた日に限って雨が降り、傘が必要な位になると悔しくて、買うのにかなり勇気がいりますw

 

物を増やさずすむのが持ち歩く一番のメリットですね。

 

派手すぎないけどかわいらしいピンクのフリルが気に入ってます(^^)それに軽い♪

 

■結論

かばんの中にいつも入れておく。

雨天用の折り畳み傘は処分する。でも実は行方不明…

 

台湾国立故宮博物院のショップで、白菜の傘が販売されていてとても欲しいけど実際に使うかな?と考えて買わなかったことがあります。

去年、サニーレタスな傘を知って、その仲間だなとクスッとなりましたw

ベジタブレラ

ベジタブレラ
価格:4,860円(税込、送料別)

 野菜ってかわいい。