モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

スポンサーリンク

手作り固形石けんでシャンプー&クエン酸リンスが快適♪

前から興味のあった石けんシャンプー。
コンディショナーを切らしたのをきっかけに1週間前から始めてみました!
 
今のところすごくいい感じです。
できたらこのまま続けていきたいなと考えています。
 
 
使っている石けんは、自分で作った手作りの固形石けんです。
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150323004926j:plain
ハーブなどを浸け込んだオリーブオイル・パームオイル・ココナッツオイルなど+苛性ソーダを使って作っています。
精油などは気分次第で。
 
実は去年大量に作りすぎてまだまだこれと他にも余っています ^^;
台湾でも「苦茶オイルがいつでも低価格で買える!」とテンションが上がって作っちゃいました(笑)
 
なるべく1年以内に使い切らねばーーと思っていたのでちょうど良かったです。
 
 
シャンプーの代わりに、この石けんを直接頭の上でくるくる転がして泡立てて洗っています。
すすぎはシャンプーのときより気持ちしっかり目に。
この時点では髪がキュッキュッ、それでいてしっとりとしています。
 
このきしみ感や石けんカスを残さないように、酸でリンスします。
石けんで洗ったあとにふつうのトリートメント剤を使ってもキシキシのままです…
 
はじめて酸でリンスしたとき、
化学反応をおこさせる理科の実験みたいでワクワクしました~
 
 
リンスはクエン酸を使用(^ ^)
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150323004959j:plain
ドラッグストアで¥330のお掃除用。
 
本当は水、精油、グリセリンなどど混ぜて、液体のクエン酸リンスを作るそうだけど、面倒くさがりな私には続きそうにないので、最も手軽な使い方をしています。
 
お酢でもいいですが、乾かした後にニオイが飛んでも、髪が濡れると復活すると聞いてやめました。
 
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150324191903j:plain
キャンドゥで買った上からメモリが見れるミニ計量カップ。
これ普通サイズも持っていますがなかなか便利です。
 
小さいほうはあまり使わないので、クエン酸リンスで使うことに。
 
これの小さじ1ラインまでクエン酸を入れて、お風呂場に持っていき、シャンプー後に洗面器に直接溶かしています。
(私はロングヘアで量も非常に多いので多め分量だと思います)
 
洗面器に溶かしたら1回分のクエン酸リンスのできあがり。
あとは石けんカスが残らないように髪によく馴染ませて、軽くすすいでおしまい。
きしみ感は取れてしっとりしています。
 
石けんシャンプーを始めたばかりだと、このきしみ感が気になるということをよく目にしていたのですが、私の場合はすぐにバサバサ髪→ベタベタ感のないしっとり髪に変わりました。
 
髪の長さは胸あたりまであり、太目で癖が強いので縮毛矯正をあてており、それもあまり長持ちせずうねって広がるので、ひとつにしばることが多かったです。
最近はストンと落ち着いているのでおろしています。これは嬉しい♪
 
手作り石けんには作る過程でできたグリセリンがそのままたっぷりなので、潤いがあるのか?とも思いましたがよく分かりません。
 
あとお風呂あがりに、椿オイルを洗い流さないトリートメントとして使っています。 
 
髪が長く多いので、シャンプーもコンディショナーもすぐなくなるし、詰め替え作業が嫌いだったので、開放感がとってもあります(*^^*)
 
シャンプー&コンディショナー後のように背中などがぬるぬるしないのも気持ちいいです~
 
これからも続けてみて髪の変化を見ていきたいと思います。
洗髪用の石けんも作りたいな~