モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

スポンサーリンク

マスキングテープでフレークシールを手作りしよう♪

マスキングテープでフレークシールを手作りしよう♪

マスキングテープは和紙でできた指でちぎれる貼ってはがせるテープです。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20170206161247j:plain

元々は主に絵具やペンキなどを塗るときに、別の場所へはみ出さないように保護するために使われていました。養生用テープと呼ばれることも。
私はその用途に使ったことはありませんが、女性の方でフレンチネイルを自分でするときに使うのもその部類の使い方。
 
それがどんどん進化し、可愛い装飾テープ、コレクションとしての要素が大きくなり、キラキラとした箔入りや1巻5千円の職人ものまで販売されるように。
 
以前転職したての頃、会社の人に「趣味は?」など根掘り葉掘り質問wでいろいろ訊かれて、
「趣味というか…マスキングテープが好きです!イベントもあって東京や海外なら香港・台湾は行きましたよ~」と話してからなぜか変わり者扱いを受けました。
 
まだまだ一部のマニア以外にはあんまり興味のないもののようです…
「何に使うか分からないしそんなに使わない」とよく言われます。
 
最近は持ち物を見直すにつれ、マスキングテープへの熱が落ち着いてきて買わずに今あるものを使い切ろうと考えるようになったのであまり増えていません。
 
ちょっと欲しいなと思っても、もうキリがないのが分かっているので眺めて満足して帰るようにしています。でもちょっとずつネットショップで購入しているので、やっぱり少しは増えているかも…?
 
イベントも年々(私自身が)物欲だけ疲れるだけになって純粋に楽しめなくなってきたので、大阪や兵庫といった近場のときだけ行くことに決めました。
 
マスキングテープ自体はきっとこれからも大好き(笑)
活用方法のひとつ、マスキングテープを使ってフレークシールを作ることについてまとめます。
 
追記:KITTA(キッタ)風も作りました

 マスキングテープdeフレークシール

けっこう色々な方が作っていると思います。

私はmtの東京のイベントで見かけて「かわいい~♡」と思って真似しました。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150407174410j:plain
 
今はプリンの空き瓶に収納しています。
フタ付きでサイズがちょうど良かったのと、フタがプラスチックで取り外しがしやすいので再利用しました。
 
もっと種類を増やして作って消費したいので、
 

オトナのシールコレクション(2015年4月10日発売)のフレークシール用がいいなと思っています。実はフレークシールもたくさん持っていてコレクションと化しています。

マスキングテープ用もあるんですね〜!!

www.mochimonotecho.net

見た目も可愛い和紙のシールに!

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150407174440j:plain
こういうちまちました作業はけっこう好きです。
 
作っておくとけっこう使えます。カレンダーや手帳・ノートを彩る、メモなどの仮止め、梱包・ラッピング、コラージュなど。
 
作り方でいろいろ試行錯誤しました。
 

マステシール…失敗の数々。。

・クッキングシートに貼って切る→クッキングシートが薄いので剥がしにくい、種類によってはべったりくっついたまま剥がせない
※キャンドゥのクッキングシートはOKでした!
 
・透明のビニール袋に貼って切る→剥がしにくい
 
・トレーシングペーパーや透明ふせんに貼って切る→やっぱり剥がしにくい
 
・安い工業用マスキングテープを別の紙に貼って剥離紙を作る→マスキングテープが紙から剥がれる可能性がある、時間の経過でべたつきが出てくる
 

最終的にたどりついた作り方(追記あり)

1.紙(私は家にあったクラフト用紙を使いました)に、透明の梱包用OPPテープを貼り剥離紙を作る。
 
2.1に切りこみを入れる。
 
3.切りこみに柄が重なるようにマスキングテープを貼って切る。
 
ただ貼って切るよりも裏に切りこみを入れることで剥がしやすく、手軽に使えて便利になりました。剥離紙(シール台紙)を作っている理由は、お手頃な価格のものが見つからなかったためです。
 
追記:2016.2.26
最近は、キャンドゥのクッキングシートを使っています!

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160825195409j:plain

薄いですが、この試行錯誤したのは何だったのか…と思う位けっこうスムーズに剥がせて使いやすいです(笑)

 
追記:2016.6.7
海外マスキングテープ(粘着力が弱い)が増えたので、剥離紙も愛用しています。
今はお手頃価格のものが販売されていて、フレークシール作りが便利になりました。
▼こちらのシール用セパレーターについて書きました

フレークシールに使えるおすすめマスキングテープ♪

 
 
 
 
マスキングテープでフレークシール作りは、不器用でも楽しめるハンドクラフトです♪
 

日本から台湾マスキングテープを買うおすすめショップ

台湾から送料無料でマスキングテープを購入できるお店です。

台湾文具堂

 

台湾のマスキングテープはデザインが可愛いものが多く、色々揃えて楽しんで使っています♪

Pinkoi(ピンコイ)で販売中の個人作家さんのマステも一部取り扱っています。送料がかからない分、計算すると数個ならこちらのお店で購入したほうが安価という商品もけっこうあります。

 

発送がとてもスムーズで早く、梱包も丁寧です。台湾からの発送なので、商品の到着まで約1週間前後かかります。