アラサーのモチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾とマスキングテープが好き。

スポンサーリンク

ダイソーの商品でマスキングテープを小分けにして使う♪ 台湾で人気のグッズも紹介!

ダイソーの商品でマスキングテープを小分けにして使う♪ 台湾で人気のグッズも紹介!

外出時に小分けで持ちたいときや、マスキングテープを友達と交換するときの通称「巻き巻き」を作るときの便利グッズです!

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20170206021927j:plain

交換はあまりしたことがないんですが、あげることが多いのでよく作っていました。

手作りアクセサリーをフリマで売る友達にプレゼントしたり、同じようにマスキングテープが好きな友達におすそ分けしたり。

 

私も本当は少しずつあれば十分なので、劣化する前に喜んで使ってもらえれば嬉しい!

劣化するとはいっても、5年以上前に買ったものもまだまだ使えるので、きちんと保管していれば大丈夫ですよ~

 

あとベタベタになっても冷蔵庫に入れたら復活するらしい…!

ということは、見た目の劣化はともかく、テープとしては無限に使える?

 

幸い千個以上ある中で、まだベタベタになっているものがないのですが、万が一の時は試してみようと思っています。

 

白地のマスキングテープはやはり黄ばみが出てくるので、早く使いきるか、紙本来の味だと思って使うか悩みものですね…

 

おすそ分けや個人で持ち歩く以外としては、巻きが少なくなったマスキングテープはかさばるので、巻き巻きをしてカサを減らして収納しています。

今回は小分けにするのに使っているものについてまとめます。

 

 園芸用のネームプレートに巻く

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150409123833j:plain

長いタイプのフラワータグもありますが、私はこの短いタイプもお気に入りです。

上部に丸い穴が開いているので、ここにリボンやレースなどを通すと可愛いです。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150409123847j:plain

こちらは、自分用に巻き巻きしたものです。

台湾に住んでいた頃、自宅から持っていって使っていました。当時は向こうでもたくさん買っていたのでそんなに使わなかったです。

 

マスキングテープを使って壁にいろいろペタペタ貼り付けていました。机が狭かったので、USBや充電コードも(笑)

 

今は、自宅のデスクの上に、小瓶に入れていつでも使えるように置いています。大量にマスキングテープを所持していると、巻き巻きしたもののほうが使い勝手が良いんですよ~!

 

こちらは通称「フラワータグ」ともいわれている長いタイプのネームプレート。

短いタイプよりこちらのほうが断然主流で人気があります。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160607222148j:plain

たくさんの種類を巻けるので、友達へおすそ分けするとき、交換、外出用には適していると思います。

 

プラスチック製の半透明トランプに巻く

マトリョーシカのイラストが可愛いトランプです。
透明なので裏表ともきれいに巻きやすいのが特徴。最近は友達への巻き巻きおすそ分けもこちらが活躍中。 
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150409123752j:plain
追記:現在は廃盤になり、置いていない店舗もあります。
 
但し、表面のフィルムが剥がれてしまう恐れがあるそうです。
私はまだ最後まで使っても大丈夫な経験しかないのですが、心配な方は無地のマスキングテープを下地に巻いて使うのをおすすめします。
 
確かに、台湾のデザイナーさんが販売しているお裾分け用プレートの可愛いものも、使ったときに表面の印刷が取れてしまったことがあります…
 
 
巻くとこんな感じです♪ 
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150409123820j:plain
柄がよく見えるので、あげるもの以外ではマステ帳代わりに作っていっていました。一部レアなものも混じってるかも。今はちょっと中断中。
 
トレーディングカードくらいのサイズなので、ケースへ入れるとパラパラ眺められて楽しいかもしれません(*^^*)
 

実はずっと欲しいのが巻き巻きする専用道具!

 
 
台湾人の友人から、過去の台湾限定マスキングテープなどのおすそ分けをもらったのですが、
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150410175946j:plain
こんな丸い芯に巻いてあるのもいいなぁと思って♪
 
トランプや園芸用ネームプレートではどうしても折りシワがついてしまうけど、巻くと綺麗なままなのもいいですね!
台湾では巻く用の芯が紙芯で安く販売されているそうです。 
 
 
去年、台湾人のマスキングテープマニアの間で話題になっていたのは、くまモンのマスキングテープ&小分けにできるキーホルダーセットでした。
 

台湾の巻き巻き専用グッズ

台湾で買ってきたこんな便利グッズも持っています。
が、上記で紹介したように今まで巻いた分がたっぷり残っているのでまだ使っていません(^-^;
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150410175836j:plain
定規にもなるガイド線があるのでこちらもまっすぐ綺麗に巻けますね~!
 
台湾女子は手帳好きの人も多いので、こういうのとセットで持ち歩いて、カフェで取り出す姿をよく見かけました。
これ日本でも販売されたらけっこう売れると思います!
 

日本から台湾マスキングテープを買うおすすめショップ

台湾から送料無料でマスキングテープを購入できるお店です。

台湾文具堂

 

日本ではあまり見かけないデザインが多く、種類も豊富!

発送がとてもスムーズで早く、梱包も丁寧です。台湾からの発送なので、商品の到着まで約1週間前後かかります。