モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

スポンサーリンク

【台湾土産】このカバン、なんと紙でできています!紙箱王の雑貨

【台湾土産】このカバン、なんと紙でできています!紙箱王の雑貨

昨年の夏、台湾 高雄駅(地下鉄MRTの駅も隣)の紙箱王というお店で購入したトートバッグです。

マスキングテープでコラージュしたら可愛いかも?と思って試してみたことがありますが、防水コーティングされているので、やっぱりすぐにはがれてしまいダメでした。

 
「牛皮紙」製です。台湾では「クラフト紙」のことなので動物の皮ではありません。
遠くからパッとだけ見ると皮製品みたい…!?
 
紙製なのでとっても軽い!
けっこう重たいものを入れてもOKと聞きましたが、なんとなく不安なのと、長持ちさせるためにもそんなに重いものは入れないようにしています(笑)
 
ロゼットは東京のmtエキスポ2013(マスキングテープのイベント)に行ったときに、原宿でつい買ってしまったものの、なかなか出番がなかったのを思い出して使ってみました。
手作り感溢れる雰囲気が紙に合いますね。
 

かばんの内側

トートなのでものが入れやすいです。内ポケットもひとつあり。
あとジッパーが付いているので、しっかり閉められるのもちょっと安心。
 

紙箱王(Carton King)高雄車站店の紹介

高雄火車站(地下鉄ではなく鉄道のほうの駅)の3階にあります。
店内には、少し珍しいクラフト紙製の雑貨がたくさん!紙好きにはたまらないかも。
中国語での読み方を知っていても、つい「かみばこおう」と読んでしまいます(笑)
 
中国語の発音は、カタカナで表すのが難しいので書きづらいですが、「ヅーシャンワン」に近い感じです。日本語に訳すと、ダンボールキングあたりでしょうか。
 
 
 
クラフト紙製のグッズや文具などが色々置いてあります。
組立てるの大変そう…
 
台湾の台中発ですが、ショップだけなら台湾各地・中国大陸にも展開しています。
機会があれば、台中のテーマパーク&レストランのあるお店へも行ってみたい。

テーブルやイス、壁もダンボール製って、想像するだけでワクワクします。
 
▼こちらもダンボール製!
 
他にも同じ材質でできたかばんシリーズが色々ありました。 
私が購入したのは、トートの中サイズ(450元)です。

公式サイト

 
ほかに帽子がクラフト紙独特の良い味がでて面白いな~と思いました。
 
外出時はショルダーバッグをよく使うのでそちらも検討したんですが、トートのほうが使いやすそうだったこと、形も気にいったのでトートにしました。
 
あとこのシリーズは、なんと汚れたら水洗いOKなんです!紙なのに!!
なかなか洗う勇気はわかないけれど…
 
「良い味が出ますよ〜」と店員のお姉さんが洗ったものを見せてくれたんですが、やっぱり洗わないほうがきれいだなぁと思いました(笑)
雨の日もあまり気にせず使えるのは嬉しい。
 
ちなみにふだんの収納は、紙なので(?)折りたたんで本棚にたてていますw
 

追記:

謝謝大家的分享♡

Facebookボタンのシェア数が98!?

なんかおかしいのかと思ったら、

こんなこと言いつつ、まともな中国語の文章を書く自信はありません(汗)

あとそんなに厳しい目線で選んでいないので…なんかすみません。。けれど、台湾の商品はアイデアも品質もよくて好きですよ!

紙箱王さんのアイデアにこれからも期待しています。