モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

モチモノ手帖。

糖質ゼロのこんにゃく食品シリーズでダイエット

糖質ゼロのこんにゃく食品シリーズでダイエット

スーパーで買えて、調理もあっという間のこんにゃく何とかシリーズが最近の自分の中のヒット食品です。こんにゃく自体はほぼ糖質ゼロなので、ダイエットをするときの定番でもありますね。

 

元々、朝ごはんをあまり食べないので、1日2食のうち1食はこんにゃく麺などを主食にしています。おなかが膨れ腹持ちも良いのでそれなりの満足感がありますよ。

 

美味しいこんにゃく麺を見つけてから、色々なスーパーのこんにゃく売り場をチェックするようになりました。 

中でも「月のうさぎ」のこんにゃく食品シリーズが人気のようで、さまざまな新商品を見つけることができました。

 

おさしみこんにゃく 青のり風味

通常のさしみこんにゃくは、薄くスライスされたものがほとんどですが、丸みがあってしっかり分厚いです。

 
試しにさしみこんにゃくをぐるっと周りに盛り付けて、中心に酢味噌タレを入れても流れていきません。

水切りもしっかりできるので、「タレ薄い…味がない…」といったことにならなくていいなと感じました(∩´∀`)∩
酢味噌タレもたっぷりめなので、最後まで美味しく食べられます。 
あと麺シリーズより食べ応えがあります。 
 

田楽みそおでん

こんにゃくパークで人気No.1と書いてあったので、試しに買ってみました。
こんにゃくパークってどこにあるんだろう?と思って検索してみたら、群馬県にあるんですねー!
こんにゃく料理のバイキングとかこんにゃく手作り体験とかとても楽しそうです。
関西にもできて欲しい施設だな~と思いました。 

作り方もやっぱり簡単。
開封し、取り出したこんにゃくの水けを切ったら、沸騰したお湯で3分ゆでて添付の田楽味噌をかけるだけです。
お皿に移してレンジ調理でもOK。

田楽味噌タレも、こんにゃくと一緒に袋の水の中に入っています。
 
美味しい!

田楽味噌タレが甘くてこんにゃくにもよく絡み、飽きずに食べられる味です(*´ω`*)
余るくらいタレたっぷりです。
 
手を汚さずに気軽に食べられるので、お酒のおつまみや小腹がすいたときの間食にもいいなと思いました。
確かに今まで食べたシリーズの中で一番美味しいかも! 
 

こんにゃくな習慣

 
 
生理前に「お腹すいた!」という激しい空腹感が抑えきれずに夕方にカレー味のカップヌードル食べちゃいました。
しかもとろけるチーズのせて…(;´∀`)
 
久しぶりのインスタント麺だったのでかなり美味しかったです!
1時間もしない内にまたお腹すいてきちゃいましたが…
こんにゃくにしておけば良かったかな~
 
あと、さすが食物繊維!というくらいお通じがよくなりました。
元々も便秘体質ではないけれど、比べてみてもかなりスッキリする感じです。
外出中にお腹が痛くなるのは避けたいので、これからもなるべく夜に食べます(^^)