モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

モチモノ手帖。

【収入公開】初めて内職で稼いだお給料の金額は…

【収入公開】初めて内職で稼いだお給料の金額は…

内職は家でできる仕事ということで、もしかしたら、楽そう!やってみたい!と考えている方も多いかもしれません。仕事(作業)中に会社にいなくていい、という点はメリットです。

 

しかし、楽な仕事はないと断言してもいいです。

特に、インスタグラムでよく目にするような、「誰でも簡単高収入!詳しくはLINEしてね ♪」系は、おおよそ詐欺なのでみなさん気を付けて下さいね!

 

内職で簡単なのは総じて低収入ですよ…。

収入はもちろん固定給ではなく出来高制なので、はじめはやるかどうかもかなり悩みましたが、今の内職は受けてみて良かったなと思いました。思っていたよりも単価が高かったので ♪

私がしているのは、4月末頃に友達の働いている会社で「短期でもいい」ということでお願いされて受けてみた、手作業内職系のお仕事です。

 

先月までは、本業で会社員をしていたため、めちゃくちゃ大変でした。

悩みつつも「副業~♪」と、なんとかなるさ~と始めたら、なかなか大変で時間もかかるし、何度も挫けそうになりました。そのおかげで3kg痩せました(笑)

 

そんな苦労を経て本日、できたものを持っていき初めてのお給料を頂いたので、いくらだったかまとめていきます。

 

内職の給与明細公開します!

¥20,640でした。
「少ない!」と思われた方が多いかと思いますが、内職ってこういう世界です。
 
むしろ、私のお仕事は内容にしてはお給料がかなり恵まれているほうです。
ほかの方のブログなどを見て、単価2円以下は絶対やらないと決めました。
 

余計なお世話なのですが、包装1個0.8円とか、かなり足元を見られているので、健康のためにも、違う働き方にしたほうがいいのでは…と心配になったりもしました。

 

少し真面目にやれば月5~6万円くらいはいけると思います。懸命に頑張った最後の1週間で、16,500円を稼いでいました。

関連記事:5万円超えました☺

内職事情①|私の内職について

作業内容は、部品の袋詰めです。決められた種類&数を小袋に入れて折り畳み、専用の道具を使ってテープで留めていきます。

 

1種類1個詰めて、2円30銭 / 1個

1種類5個詰めて、5円50銭 / 1個

 

他にも種類がありますが、とりあえず先月はこの2種類をやらせてもらいました。1時間で100~170個くらいはできるので、そういうこともあって、内職にしてはかなりいいほうだと思っています。

 

単価が安いものでも高いものでも、あまり労力は変わらないので、高いものをやってきてね~と渡されると、正直とても嬉しいです。

 

内職事情②|受け取りと納品

内職の納品は車で行き来する場合も多いらしいのですが、今のところそんなに量が多くなく、会社も近所にあるため、自転車で材料の受け取りと納品をやっています。

 

始めた頃、どれくらいのスピードでやればいいのか分からないので、かなりのんびりやっていたら、「もっとやって欲しい」と言われてしまったので、最後の1週間は全力で頑張りました!

 

そのかいもあってか、達成感と充実感に包まれました☺

 

内職事情③|詐欺案件の見分け方

手作業の内職は、なるべく人の紹介で見つけるのがおすすめです。まともな会社は、信頼できる人に「良い人いる?」とお願いして、その人の友達に声をかけてもらうことが多いからです。

 

またそれ以外でも、ネット上に溢れている、「簡単!高収入!」というあやしさ満点の案件には、騙されないように注意が必要です。

 

すべてが詐欺だとは言いませんが、見分け方のポイントを書くので、よく考えて応募してみてくださいね。

 

面接なし

仕事を請け負いしてもらう人を見ない会社を信頼できますか?

 

「初期費用・登録料」が必要

内職に初期費用なんて要りません。

会社の所在地と募集先が違う
そんなに大きな会社なのか調べてみましょう。

Instagram などSNSの「詳しくはLINEで!」
言うまでもなく…。

 

また、初期費用なしと謳っていても、月額費用がかかったりします。言葉遊びか!ってツッコミたくなりますねw

ほかにも、例えば出会い系サイトに登録させられたり、ネズミ講のようなところに入会させられたりすることもあるので、「タダほど高いものはない」ということを前提に、よくよく冷静になってください。自分の身を守れるのは自分だけ!です。

 

内職で働くか、外で働くか

もちろん外で働いたほうが、短い時間と労力でお金を稼げると思いますよ。
私も「割に合わない!」と何度も頭をよぎりました。
 
しかし、テレビ(Huluで海外ドラマ見てます!笑) を見ながら、音楽を聞きながら歌いながら、座ってすっぴんで誰にも気を遣わずにできるので、比べるのはナンセンスだな、と気づきました。
 

右手の指の関節がかなり痛くなりますがそれにも慣れました。人間って習慣と慣れでなんとでもなるな、と前向きになれました。

 

あと、内職は誰にでもできそうに思えて、内容によってはできる・できないが大きく分かれます。

 

私なら不器用なので、ポーチを縫う、アクセサリーを作るのは無理ですし、箱を折る、タオル・服を畳むはホコリがすごいと聞いたのでやりたくありません。

 

なかなか内職を体験することはないと思うので、良い社会経験ができました。しばらくの間、この袋詰め内職は続けていく予定です。

 

内職以外|在宅で働く方法

追記|内職+αで始めた文章の仕事が最近ではメインになりました。

 

きっかけは、クラウドワークス へ登録したことです。

会員登録数100万人超えの大手で、専門性の高いものから、データ入力・ライティングなどの案件も。

 

依頼されることが徐々に増え、文章を書くこと自体にだいぶ慣れた頃に、友人の勤めている会社の社長さんに声を掛けて頂いて、そちらで中心に書かせてもらうようになりました。

このときも、きちんとした会社だったので、事前にテスト課題が出ました。

 

今は、ライターさんを探して書いてもらう側でもあります。どちらかというと、 募集のある案件のライティングって、共感力が高い女性のほうが向いていると思います。

 

文章力は書いていくうちに、かならずついてきます。私も過去の記事を読んでリライトしたい衝動にかられています…。

 

文章を書くことが好きな人、情報に敏感な人はぜひチャレンジしてみてください。はじめの単価は低いですが、タスク案件をこなしていくうちにコツは掴めると思います。

人に評価されるのは、なかなか勇気が必要なので、同時に練習としてブログも書いてみることから慣れるのが、私としてはおすすめです。

 

 

ただ、書くことは孤独で精神的に辛くなるときもあるので、そういうときはパソコンを閉じてネットカフェに漫画を読みに行ったり、マスキングテープを巻き巻きしたり、趣味に走って気分転換しています。