モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

スポンサーリンク

【500円玉貯金】2012年からコツコツ貯金!ダイソーの10万円貯金缶

【500円玉貯金】2012年からコツコツ貯金!ダイソーの10万円貯金缶

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150624181823j:plain

貯金箱として使っている、ダイソーの10万円缶BANKです。

こちらは人生で2缶目!

  • 500円玉…約10万円
  • 100円玉…約3万円

貯められる設計になっています(=゚ω゚)ノ

 

1缶目を貯め終わったときは、13万円以上入っていました!

目安金額よりも多めというのがまた嬉しいポイントですね。

 

1缶目を貯め始める前までは、

「500円玉貯金なんてやらないわ~」と全く興味はなかったんです。

なかなか貯まらないだろうし、先取り貯金していたので、そんな余裕はどこにもないと思っていました。

 

ある時、会社で仲良くなった人と会話していたら、500円玉貯金の話が出て「面白いよ~」と勧められ、なんとなく始めてみることに。

そうすると、意外にも楽しくてすっかりハマってしまいました(笑)

 

貯めていることはあまり意識せず、いつの間にか1缶目は500円玉で満杯になり、それがとても爽快でした。

女優の野際陽子さんも、33年間続けて300万円のピアノを購入したとか!

 

500円玉貯金あなどるなかれ…と改めて実感しました。 500円玉は決して小銭じゃないですね!

 

2缶目はスローペース…だけど着実に貯金中

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150624181911j:plain

貯金・節約本をAmazonで見る

 

1缶目は2年以内に貯まりました。

それに比べると、ここ2年は海外にいた期間のほうが長かったので、1缶目よりも長くかかっています。

ようやく穴から500円玉の姿が見えるくらいまで貯まってきました。

 

半分くらい貯まってくると、こう目に見える感じ、ずっしり感じる重みが快感になってきます~♡

 

1缶目開封時の写真!貯めるコツは簡単

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150624182555j:plain

500円玉貯金用グッズをAmazonで見る  

 

開けたときはかなりテンション上がりました!絶対2缶目も貯めるぞ~という気持ちに。500円玉貯金を始めても、途中でやめてしまう方も多いみたいですね。。

 

まず、途中で開けないことが重要です。

時々開封して「今で何枚~♪」と数えている人がいますが、長続きしていない人が多い印象です。

 

金額を意識しないほうが貯まりますよ!余裕があると思うと誘惑に弱くなり「また貯めたらいいか」と使ってしまいがち。

また、金額が分かっていたら達成感や感動が薄れてしまいます。

 

初めての方には、ブックタイプよりも取り出せない専用の缶タイプがおすすめです。

 

先取り貯金を多めにしているなら、ムリに貯めようとしないことも大切です。

500円玉貯金が楽しくなってくると、わざと500円玉をもらえるように計算してお金を使うようになってきますが、できる範囲で入れたほうが長続きします。

 

開封しました!

www.mochimonotecho.net

貯まった後の使い道は自由

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20170216180752j:plain

私がこの缶で貯めている元々の理由は、

オリジナルのマスキングテープを作りたかったからです!

 

好きすぎて買いすぎてだんだん好みのものが見つけづらくなり、自分で作ろうと思ったのがきっかけ。

 

好みのものに関してはもう満足していますが、今も台湾の好きなモチーフで遊べる系のマステをひとつ作りたいとは考えています。

私は作家ではないので、その場合の最終デザインは、台湾のイラストレーター(知人)に依頼予定で話してあります。

 

個人でマスキングテープが作れる会社も増えてきました!

日本で依頼するとしたらTOP2は、

  • 丸天産業株式会社(ROUND TOP)

公式サイト:http://www.maruten.net/

 

小ロットの100個から作れるのが魅力!

台湾作家さんのマスキングテープは、こちらの会社で作られたものも台湾製についで多いです。

自社ブランド(ラウンドトップ)を持っている会社なので、マスキングテープの知識があり品質もなかなか良いです。

 

  • カモ井加工紙株式会社(mt) my mtファクトリー

公式サイト:http://www.masking-tape.jp/originalTape/

 

何といっても老舗。

「mt」そのものがブランドになっているのでここで作るのは憧れかも。

見積もりができる画面で金額が分かりやすい。

 

実際に作ってそれをどうするかも考えないといけないので、なかなか難しいんですけどね。。

あくまでも趣味の範囲として、大がかりな販売はするつもりはないので、もっと小ロットで作れる会社を台湾で探すかもしれないです。

粘着力は弱めですが、色合いが綺麗な会社もあるので迷うところ…

 

周りの500円玉貯金をしている友達は、車検代など車維持にかかる経費や旅行にあてています。やはり無理をしない範囲で貯めていくと、大体2~3年でいっぱいになるみたいです。

 

もちろん1年で貯めることも可能です。私の母は半年も経たずに貯まっています。

 

実用的なことに使うのもいいですが、メインの貯金と別にするので、たまの贅沢に使うのが生活を豊かにするためにもいいと思います(∩´∀`)∩