モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

モチモノ手帖。

[マスキングテープ]ダイソー&セリアの専用液を使ってデコパージュする

[マスキングテープ]ダイソー&セリアの専用液を使ってデコパージュする

デコパージュ液は、2年くらい前に存在を知って買いに走った魔法の液体です。その頃はまだダイソーには置いていなくて、わざわざ電車に乗ってセリアまで行きました。

写真左のものがセリアのデコパージュ液です。

買ってから2年経過していたので使えるか不安でしたが、内側にも乾燥防止用のフタがあるからかまだまだ使えそうでした!

 

デコパージュ液は主にデコレーション目的として、ペーパーナプキンや紙をこの糊で貼りつけ、上からも塗り、表面をコートするのに使います。応用として、転写してから貼り付けるという使い方もできます。

 

ボンドを薄めたような液体で、速乾性のある糊のような使用感。

 

デコパージュ専用液でコートしたら防水になるので、石けんをデコレーションして使っても可愛いです。最後まで可愛い柄は残りますよ~!

 

幼稚園児くらいのお子さんがいるママの間では、子ども用の上履きをデコパージュするのが人気のようです。

 

ダイソーのデコパージュ液は「オールマイティ」「布用」「トップコート」があり、今回は仕上げに使いたかったので、トップコートを使いました。

通常のものと比べるとサラサラしています。

 

ハケもどこのものかは忘れましたが、100均のものです。ずっとこれひとつを使い続けていますが毛も抜けずなかなか優秀でした。

 

デコパージュ専用液

海外でもAmazonでも一番人気なのがケマージュです。

私もセリアのものを買った後にデコパージュにハマって買って使いました。本気で制作したいならケマージュがおすすめです。

はじめからこんなに使いきれるか不安という方には、まずは100円ショップで販売されているものから使うのが良いと思います。

20mlでも石けんや小さなBOX程度なら十分に何回も楽しめる量です。

 

ダイソーのものは、別の容器に移さないと使いにくいのが少々難点。

それと、転写する目的としては上手く使えませんでした。これはケマージュが一番綺麗にできます。

 

 ペーパーナプキンは同じ柄を大量に持っていても使いきらないので、私は色々な柄が入ったものを使っていました。

 

また、ペーパーナプキンだけでなく、布やごく普通の紙でもデコパージュはできます。 今は素敵なデザインの折り紙も多いので幅広く楽しめますね。

ブームになっていっているので、簡単キットも販売されています。なかなか可愛いものが作れそう!

 

不器用でも簡単!マスキングテープでデコパージュ

ペーパーナプキンやデザインペーパーなどの普通の紙でデコパージュすると、破れたりシワになったり綺麗にできないことも。

 

マスキングテープならまず好きなように貼れてデコパージュ液を塗る前なら失敗してもやり直しが簡単です。とっても扱いやすいんです!

https://www.instagram.com/p/-DJXYMlw1P/

透明のプラスチック製のバインダーにデコレーションしてみました。

ミニサイズのヨコ型5穴タイプ。

マルマンのファイルノートミニ セプトクルール (B7変形 5穴)を使っています。

センスはともかく(笑)、シンプルすぎて味気がないなと思っていたバインダーが、一気に私好みの派手になりました。

 

肉×肉の部位マスキングテープでタグ 風

派手な柄ものに重ねたのであまり肉感が出ていないのが残念ですが、今一番好きな組み合わせの肉×肉の部位♡

肉の部位のマスキングテープ部分が剥がれてきてしまったので、デコパージュ液でしっかり接着しました。
 
元々包装されていないマスキングテープは、ラップでくるんでいます。
肉柄のマスキングテープは本当に生肉に見えてくる…
 

背表紙に使ったマスキングテープがお気に入り

2013年に東京で開催されたmt博で購入したマスキングテープ「レース」
レース模様がスクリーン印刷されており、手で触ると少し盛り上がっているのが分かります。
 
通常のマスキングテープも素敵ですが、ちょっと変わった趣向のテープも面白くて良いですね。 
蓄光や黒板、熱で色が変わるくらいまでいってしまうと使いこなすのをどうしようか考えてしまうので、あまり興味はないのですが…。
 
こういったレース模様などちょっとガーリーだけど万能に使えるデザインで工夫があると使いやすくて好きです。限定ものなので気軽に買えないのがちょっと残念なところ。
 
色を変えて市販化したら人気が出そうですね。私は淡いピンク色と水色が欲しいなと思います。