読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーのモチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾とマスキングテープが好き。

スポンサーリンク

日本から海外・台湾マスキングテープを買う方法3選【通販サイトまとめ】

日本から海外・台湾マスキングテープを買う方法3選【通販サイトまとめ】

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160525214110j:plain

マスキングテープの人気、なかなか息が長~いですね!

マステが出てくる前までは、100円程度から手に入りコレクションができ、実用的でもあるものというのはなかったように思います。

並べておくだけで可愛いし、使っても可愛い、なかなか無くならないからたくさん使える(笑)

 

日本だけでなく海外(特にアジア圏)でもマステは人気です。中華圏では色々な個人作家さんが制作して商品化しています。日本人のセンスとまた違ったところがあるのが面白いところ。

 

実は私のマステ熱は、最近ほかの趣味に熱中しているため落ち着いてきました。

とはいえ、この前行ったmtの大阪でのイベントではたくさん買ってしまいましたがw抑えつつ、これからもマスキングテープとは長いお付き合いになりそうです。

 

最近マスキングテープにハマった方や、台湾のマスキングテープが気になるという方に向けてまとめていきます。参考になりましたら嬉しいです♪

 

台湾へ旅行に行くなら台湾の通販サイトを使おう

約1年前に書いた記事がいつの間にかFacebookで結構シェアされていることに最近気づきました。

www.mochimonotecho.net

台湾版のAmazonといわれる大手通販サイト、博客來を使う方法です!

 

実は、実際にこちらの記事を読んだ方から、「この方法で無事に買えたよ!」という嬉しいご報告をもらいました。

そしてそれがご縁になって、直接お会いできる機会に恵まれてとても楽しい時間を過ごせました。今はイベントへも一緒に行くマステ友達です。

 

お話する中でほとんどの方は思い付かないことだったと気づきました。通販好きのひきこもりが役に立って良かったです。

 

Pinkoi(ピンコイ)で買う

台湾版のミンネのようなハンドメイド通販サイト。スマホ用アプリがあり、日本語に対応しているため登録から購入までスムーズにできます。
 
おととしから急成長したように感じます。マスキングテープは、去年から一気に販売する作家さんが増えました。
 

Pinkoi - アジア最大級のデザイナーズマーケット|優れたデザイナーの素敵なデザイン商品をお届けします

Pinkoi アジア最大級のデザイナーズマーケット
Pinkoi アジア最大級のデザイナーズマーケット
開発元:Pinkoi
無料
posted with アプリーチ

日本ではあまり見かけないデザインが多いので、見ているだけでも楽しい!

 

台湾や香港の作家さんは親切な方ばかりで、一生懸命日本語で手書きメッセージ書いて梱包してくれていたり、おまけとしてマステ丸ごとやポストカードをつけてくれていたりします。

 

ただ、ちょっとうっかり屋さんが多いのかな、商品の入れ間違いも何回か経験しました。

その場合は、英語か中国語でないとやり取りできないので、そういうリスクというか面倒くささもあります。

 

ピンコイ事務局が翻訳のお手伝いをしてくれるようですが、今のところ「やり取り自体は本人たちで解決してね!」というスタンスなので…

 

日本から買うと、送料がけっこうかかるのもちょっとデメリットです。仕方ないかなと思うのですが、さすがに2千円はないだろうと思うお店も。。

 

台湾へ行くなら、ホテルへの郵送、全家(ファミリーマート)かセブンイレブン受け取りにすると送料が安くすみます。

 

この方法も上記の記事で紹介した博客來で買う場合と同じようにできます。

但し、日数がかかる場合が多いので、数日間の旅行ならおすすめできません。

 

また、台湾ドルの設定にした金額と日本円の設定だと、金額が全然違う!

台湾ドル設定のほうが安いです。

 

私は台湾の設定にしてアプリを使っているので、日本円の設定では買ったことがないんですが、このままの金額だとすると…日本円設定だとなかなか損ですね。

実際にどうなのか試そうと思ったのですが、勇気が出ませんでした^^;

 

商品が届いた後、受け取り通知をして作家さんを評価すると、次回使える割引クーポンコードがもらえるのでお忘れなく!

 

評価メッセージをつけるなら、一言英文でサンキューとかでも大丈夫♪伝えたいことがあるときは、私はググってコピペして貼っています…w

 

日本国籍の設定で中文で書くと(またはその逆でも)、文字化けするのは直してほしいなぁ…とずっと思っています。作家さんが頑張って商品ページの説明を日本語で書いても文字化けしているので。。

 

台湾文具堂で買う

台湾から送料無料でマスキングテープを購入できるお店です。

台湾文具堂

 

ピンコイの作家さんのマステも取り扱っています。計算すると、数個ならこちらのお店で購入したほうが安いなという商品もけっこうあります。

 

発送がとてもスムーズで早く、梱包も丁寧です。台湾からの発送なので、商品の到着まで約1週間前後かかります。

良い意味で日本人が経営しているなと感じるお店。

 

【私のおすすめショップ】海外マスキングテープを扱っているネット通販を利用する

 HREM

マステ好きの方なら一度は買い物したことがあるのでは?というくらい有名な楽天のネットショップ。海外マステの取り扱いも徐々に増えてきています。

 

ランダム発送の海外マスキングテープはだいぶ割安でした。

 

cocoro工房 

可愛い海外マスキングテープが欲しいなと思ったら見てみるサイトです。中国製が多いですが、質はまずまずです。デザインがスイーツ系や、手描き水彩画風が多いので好きな方は多いのではないでしょうか。

価格もほかのお店よりお手頃。

国内のマスキングテープや雑貨も取り扱っています。

発送も早かったです。

 

 

TENTEN.A マスキングテープshop

※現在、一時休止中のようです

インスタグラムで知ったお店。店長は元女優さんらしい!

こちらのショップでしか取り扱いのないマステもあり、マステ好きの方がお店をしているということでなんだか親近感がわきました(*^^*)

 

マステ以外では、巻き巻き用のおすそ分けシートがおすすめです。

太幅のマスキングテープがとても巻きやすく重宝しています。

中国や台湾のお店ではけっこう取り扱いがあるんですが、日本ではあまり見かけないので気に入っています!

 

 

マスキングテープ専門店 海外マステの通販 沼のオアシス

こちらもインスタグラムをされているマステ好きの方なら知っているだろうなというお店。私は店長さんの個人Twitterで偶然知りました。

ショップ名が沼のオアシスというのが面白いですよね!インスタグラムで募集して決定されていました。

 

フレークシールにできる太幅マステが多いので、気になるときは新作発売日をチェックして買います。

 

番外編

最後にもうひとつ。

中国マスキングテープなら、淘宝(タオバオ)を使って輸入するという方法もあります。

 

ですが、「お店をやるぞ~」「ヤフオクで売るぞ~」という方以外にはおすすめできないです。

中国語がある程度できたとしても直接取引は結構難しいので、ほとんどの方は代行業者を使う必要があります。

 

あとマステ限定の話ではないですが、特に仕入れ量が少ないと、平気で不良品を入れてきたり、数や中身が違う…といったトラブルも多いです。それで生活をしている人もいるので、センスがあれば社長になれるかも。

 

また、Facebookや中国サイトで作家さんと個人でやり取りする、海外ショップを使う方法もありますが、そこまでする人はあまりいない&ふつうは抵抗がある、だろうなと思い省略しました。

 

ショップや、インスタグラムで共同購入を募集している方はリスクを冒して個人で取引していてすごいな~と思います。リスクなんてどんとこい!と構えられるお金持ちになったらやりたいです。

 

…やっぱり手間のわりに利益が少なさそうなのでやらないです(笑)

 

www.mochimonotecho.net