モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

モチモノ手帖。

[台湾マステ]紅白塑膠袋(台湾のしましまビニール袋)デザインのマスキングテープ

[台湾マステ]紅白塑膠袋(台湾のしましまビニール袋)デザインのマスキングテープ

マスキングテープは、和紙製の貼ってはがせて、指でちぎることもできるテープです。

元々の用途は、塗装する際に他の箇所まではみ出さないように保護するためのもので、「養生テープ」とも呼ばれています。

 

マスキングテープがアルバムを彩ったりラッピングや色々な用途に使えると思い付いた主婦の方々が、カモ井加工紙という会社に交渉して商品化され、今のように発展して世界中で人気になっています。 

 

紅白塑膠袋(台湾のしましまビニール袋)とは?

私は、台湾のしましまストライプ柄のビニール袋が大好きで、台湾旅行へ行くたび買い足してしまうほどです。

台湾の市場や夜市(ナイトマーケット)で買い物をすると入れてくれることが多く、シンプルですが台湾を代表する雑貨のひとつです。

 

透け感のある淡い縦ストライプデザインで、独特の可愛さがあります。

 

紅白塑膠袋(台湾のしましまビニール袋)デザインのマスキングテープ

台湾の有名な本屋さん「誠品書店」にて、2個購入しました。

台湾菊水というメーカーが販売しているマスキングテープです。

こちらのデザインは、2012〜2013年の間に販売されてたものです。今はもう廃盤になっているので、レアな部類に入るかも?

 

巻きがたっぷりなので、気軽に使って楽しんでいます。台湾菊水のマスキングテープは少し厚めの和紙で、独特の使い心地です。

 

この頃のものはシワや破れがありますが、現在は品質も悪くはないと思います。

 

台湾菊水のマスキングテープ

台湾菊水のマスキングテープには、白色のミニテープカッターが付属品として入っていましたが、2013年の秋発売のものくらいから付かなくなってしまいました。
 
追記|2019年現在、テープに取り付けるカッターは100円ショップにも販売されています。
 
台湾菊水のマスキングテープを含め、台湾のマスキングテープを日本で買えるようになってきました。早く今年の新作も売ってくれないかな~と待っているところです。
 
複数の台湾デザイナーのグループ、「Ours」のマスキングテープもとても人気があります。
代表のデザイナーさんが日本に住んでいたため、2016年春頃まではミンネで購入できたのですが、台湾へ帰国されたため、楽天などの委託店舗での販売のみになってしまいました。こちらも新作が楽しみです♪

 

日本から台湾&海外マスキングテープを買うおすすめショップ

 

台湾から送料一律250円という格安(5000円以上購入で無料)でマスキングテープを購入できるお店です。

▶▶台湾文具堂

 

Pinkoi(ピンコイ)の個人作家さんのマステも一部取り扱っています。計算すると、数個ならこちらのお店で購入したほうが安いなという商品もけっこうあります。

人気デザインのアジア作家さんのマステが多く揃っています。

 

台湾からの発送なので、商品の到着まで約1週間前後かかりますが、発送までがとてもスムーズで早く、梱包も丁寧です。実際に利用してみた感想としては信頼できるお店です。