モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

モチモノ手帖。

大阪梅田のリビングカルチャー教室で「がま口財布」を作ってきた!単発2時間レッスン

大阪梅田のリビングカルチャー教室で「がま口財布」を作ってきた!単発2時間レッスン
がま口雑貨の愛らしさが大好きです。口金をパチンと留める音や丸っこい形がたまらなく愛しいです。
 
「好きなサイズや布で作ってみたい」といつも思っていましたが、不器用だから無理だろうと完全に諦めていました。
 
今回、ここ数ヶ月日々の内職や料理で手先を動かすことに慣れてきたかも?と、思い切って挑戦してみることにしました!
 
結果的には、想像していたよりも難しくはなく、これから先の人生に(笑)希望が見えました。ただ、2時間以内という時間制限があり、ふだん裁縫になれていない身にはきつかったです。
 

がま口財布作り①|布選び

オモテ地はビビットなイエローとピンクが可愛いクマ柄の布を選びました。柄の出し方が微妙に納得できていませんが、まぁまぁ可愛く作れたかな?

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150908220722j:plain 
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150908220821j:plain
ウラ地は スカイブルーです。
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150908220900j:plain
かぱっと大きく開きます♪ 
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150908220956j:plain
 

利用したカルチャー教室

今回は、リビングカルチャー倶楽部 の1日完結レッスンに夫と参加しました。

入会金や年会費が無料なので気軽に参加しやすいです。習いにきている方は、50代以降くらいの世代の女性が多いという印象でした。

 

月に数回、リビング新聞というフリーペーパー的なものが家のポストに入ってきます。チラシなどの広告はゴミ箱直行なのですが、リビング新聞だけは読み物が好きなのでいつも一通り目を通しています。

 

以前からカルチャー教室を運営しているのは知っていましたが、そんなに興味のあるものはありませんでした。最寄りの駅近くにも女性向けのカルチャー教室があり、そちらでも十分楽しめます。

 

そしたら先月、その欄に「はじめて作るがま口財布」のレッスンを発見!

 

夫は手先がずば抜けて器用なので、がま口を作るレッスンがあったら是非一緒に行ってみたいと実はずっと思っていました。

私には難しくても、夫ならきっとマスターして私好みのがま口グッズを作ってくれるのではないかという思惑もありw

 

元々ハンドメイド(作るほう)が好きなタイプの人のため、乗り気でOK!一緒に参加しました。

 

レッスン代金と材料費

レッスン代金は、事務手数料100円込みでひとり1640円でした。

ネットで申込み後、自宅にコンビニ払込用紙が届き先払いする方式。

 

材料費はひとり¥1620で教室で直接講師に手渡し。

布、がま口の金具、紙ひも、型紙入りのキットに作り方のレジュメ付きです。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150908220429j:plain
柄は色々な組み合わせのものがあり、好きなものを各自選びました。
私は細かめの柄にパンダがいるものと迷いつつクマ柄に。柄が大きい方が柄の出方を見て切りやすいかな~と思って。
 
「家で自分で作るから」と何個かこちらのキットを買って帰る方もいらっしゃいました。お金持ち!
キットはほかに揃えなくて良いので便利だけど、こちらはなかなかのお値段…
 
 

実際のがま口作りは…

講座は2時間。初心者で簡単マスター的な雰囲気でしたが、時間が決まっているのでけっこう焦ります。。

ほかの生徒さんは、ふだんから手馴れていて器用そうな主婦ぽかったのでどんどん置いていかれる…(笑)

 

布を型紙サイズに切る→袋状に縫う→金具取り付け

の縫う段階でモタモタ。。

 

夫は予想通りかなりサクサク進み、先生やほかの生徒さんに褒められていました。

私は途中から夫に教えてもらってなんとか完成…(;´Д`)

ひとり参加だったらきつかった!

 

がま口部分、どうなっているかずっと謎だったんですがやっと分かりました。

金具の溝にボンドを塗ってそこへ布地を差し込んでいたとは…

紙ひもをその上からグイグイとマイナスドライバーで押し込んで固定させます。

 

紙ひもって個人で作るときだけ使うのかな~と思っていたけれど、お店で買ったものもほとんど紙ひもが入っていました!新しい発見。

先生が言うには、むしろ紙ひもが入っていないものはあまり良くないらしい。確かに雑誌の付録のがま口は、縫い込まれていて紙ひもは入っていない感じでした。

★がま口な関連記事★

www.mochimonotecho.net

 

2個目からはがま口の本を見て勉強します♪ 

いちばん簡単、きれいに作れる がまぐちの本

いちばん簡単、きれいに作れる がまぐちの本

 

 

はじめてでも必ず作れる!かわいいがま口 (別冊美しい部屋)

はじめてでも必ず作れる!かわいいがま口 (別冊美しい部屋)

 

 

がま口がいっぱい いろんな形&サイズが作れる (Heart Warming Life Serires)

がま口がいっぱい いろんな形&サイズが作れる (Heart Warming Life Serires)

 

ネットで見ていると、金具も留め具部分が変わっているデザインのものがたくさん種類があって選ぶのが楽しそう!

特大サイズのがま口ポーチと、ミニサイズのショルダーを作りたい。

 

夫が作ったがま口財布

薬入れに使うらしいです。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150908221122j:plain 
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150908221141j:plain
 

ほかの生徒さんのがま口財布と♪

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20150908220342j:plain