モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

モチモノ手帖。

[コスメ]台湾女子も絶賛!美肌に見える日本製フェイスパウダー

[コスメ]台湾女子も絶賛!美肌に見える日本製フェイスパウダー

肌がきれいなことは、若く見える必須条件のようなもの。美魔女と話題になる人に、肌が汚い人はいないですね。

 

先日、百貨店の美容カウンターで肌の状態を見てもらう機会があり、肌のキメと潤いは10代後半レベルと褒められました。

 

久しぶり(10年くらい)に会った人にはいつも「全く変わっていない!」と言われます。体型は確実に太りましたが…(笑)

 

また、20代前半に働いていたアルバイト先の方数人とは今も仲良しなのですが、「肌がきれいだから若くみえるね~」と嬉しいことを言ってもらえています。

 

おそらく、美魔女には到底なれないけれど、肌だけはなるべく美しくいたいなと思います。

 

スキンケアはシンプル派のため、お金はあまりかけていませんが、UVケアだけは昔からしっかりするように気を付けています。

 

ココには投資していいと考えているので、今迷っているのが60g入りで14,000円のUVローションを買おうかどうかです。

SPFは関係なくUVカットができるというもので、真夏にサンプルを使ったとき、メイク崩れもせずかなり良かったんです。

 

UVケアのおかげか肌も色白です。といっても30代前半なので、若いころに比べると多少は気になるところは出てきましたが、そこは化粧でつるんとさせています(笑)

 

厚塗りしてしまうと逆効果で、時間の経過で崩れるとメイク直しが面倒なのでファンデーションはずっと使っていません。

今回は塗っていると「肌がきれい」といつも言われる、愛用のフェイスパウダーを紹介します。

 

Clear Last(クリアラスト)フェイスパウダー|薄付きなのに毛穴をカバー

一番お気に入りのパウダーです。色味は複数あるので選べます。

おととし、雑誌の中で肌がきれいな読者のお気に入りのひとつとして紹介されていたのを見て買ったのがきっかけで、ずっとリピートしています!

 

当時、使っていたパウダーに不満があり、もっと良いものがないか探していました。

 

私の基本のベースメイクは、UVクリーム・UVのための下地+フェイスパウダーなので、薄付きかつある程度カバーができるものが必須条件!

 

こちらのフェイスパウダーはファンデーションよりも軽いのに、カバー力はしっかりあります。厚塗り感はなしなのに、本当に毛穴が消えるように肌がベールをまとったようにつるんと見えます。

 

UVカット機能(重要!)もSPF23・PA++あるので、日常使いなら十分安心して使えることも気に入っています。

 

色味やパール入りなどの違いで4種類あり、私は色白肌用が3種類目に買って一番しっくり肌に馴染みました。

 

CHACOTT(チャコット)フェイスパウダー|台湾女子が「崩れない!」と絶賛 

こちらが台湾人女性に代理購入を頼まれるくらい、絶賛のパウダーです。

 

元々、バレーダンサーの舞台用のコスメラインなので崩れにくくさには定評があります。数年前に友達が愛用していておすすめされたので試しに使い始めました。

 

実は減りが遅く、やっとこの前使いきりました。夏場は、ベースメイクの最後に重ねると崩れにくさが倍増する感じがします。

 

蒸し暑い台湾でのメイクは?

台湾は湿気も多く、夏はとても蒸し暑いです。冬はこの湿気で意外と寒いです。

台北でなく、高雄に滞在していたときは、11月でも日本の7〜8月位かそれ以上の暑さに感じました。

 

そんな湿気が多い場所なので、やっぱりメイク崩れしやすいです。 ノーメイクの人が多いのは、それも理由のひとつでしょう。

 

私も初めは、しっかりメイクをしていましたが、いつの間にか日焼け止め+パウダーのみがふつうになりました。

 

 台湾に売っていないらしいので…

 「私がお願いしてるパウダー覚えてる~?」 

 

代理購入して台湾へ定期的に送っていますが、たまに忘れて催促ラインが届きます(笑)

ちなみにお金は台湾の私の銀行口座に入れてもらっています。今年は2個送ったからしばらく大丈夫かな?と思います。

 

台湾人はえらく「日本製」にこだわるんですよね~。

チャコットは、崩れにくく、価格も手ごろ、そして日本製なので、プレゼントにもおすすめです。ただし、お化粧をする女性限定ですよ(笑) 

 

こちらの記事の1個目に書いたクリアラストのパウダーはプレゼントして、それも「すごく良い!」とやはり大絶賛していました☺

 

そういえば台湾で日本の商品が買える代理購入のシステムが出来上がるらしく、今までの代購業者は全滅するんじゃないかと聞きました。そう簡単にはいかないと思います。