モチモノ手帖。

持っているものをひとつずつ記録しています。台湾雑貨とマスキングテープが好き。

モチモノ手帖。

リプトン公式フルーツティータンブラーキット|5分で簡単美味しいアイスティーが楽しめると話題

リプトン公式フルーツティータンブラーキット|5分で簡単美味しいアイスティーが楽しめると話題

夏へ近づくにつれ、恋しくなるのが爽やかな飲み口のアイスティー。

 

私は紅茶教室に通っていたくらい紅茶好きなので、美味しいという噂やこれはと思う紅茶関連情報を耳にすると試さずにはいられません!

数量限定で発売になった「リプトン(LIPTON) コールドブリューバッグ アールグレイ 5袋 タンブラーキット」を購入したのでさっそく使ってみました。

 

タンブラーキットの中身

  • 持ち運びに便利なサイズの透明オリジナルボトル
  • 5分で作れる水出し用アイスティーバッグ アールグレイ (1L用5袋分入り)
  • 夏におすすめのフルーツinティーのレシピブック

 

このセットで980円はお得だと思い注文しました☺

 

通常、アイスティーを作るときは、少ないお湯で濃いめに抽出し(1分ほど蒸らす)、その後氷をたっぷりいれたポットなどへ注ぎ一気に冷やすのが重要なんです。

 

そうしないと、茶葉のカフェインとタンニンが結合し、クリームダウンといってせっかくの綺麗な色の紅茶が濁ってしまう現象が起こります。

 

一番手軽に美味しく作る方法は、水出しすることです。

 

だけどそれなりの時間がかかったり、冷水だと思った通りに抽出されなかったりして…

 

リプトンのものは、5分でしっかりとした風味の紅茶が水出しできるというところに一番惹かれました。

 

中身以外のことですが、箱がマスキングテープを貼ってあるみたいに可愛いストライプ柄!手持ちのマステを使ってデコレーションしてしばらく収納用BOXとして使おうと思います。

 

5分で水出しOK!冷水でもしっかり抽出できる

ティーバッグは小さいものを想像していましたが、開封すると大きめサイズでした。5分で水出しできるということもあってか、茶葉の量は多め。

 

少し注意したいのは、ティーバッグは1L用なので、付属のタンブラーにポンと入れて作ることはできないということです。

 

500ml用くらいのものが発売されると便利なんですけどね。

 

作り方は3ステップでとても簡単です。

  1. 水1Lにティーバッグ1袋を入れる。
  2. 約5分後、軽くかき混ぜた後にティーバッグを取り出す。
  3. 冷蔵庫で冷やす。

 

常温の水で5分、冷水だともう少し長めがおすすめです。それと、使用後のティーバッグは絞らないのがポイントです。

 

麦茶用ポットなどに入れて作ると良いですね。ちなみに今回、お茶用ポットにお茶を淹れてしまっていた後だったので、オシャレ感に欠けますが鍋を使いました。 

 

冷水を使ったので15分くらい置きました。ちょっと濃くなりすぎたかも。それでも、苦みやえぐみはなく、すっきりとした味わいです。

 

紅茶パック茶葉の産地について

茶葉の産地はケニア。

 

紅茶といえばスリランカのイメージがありますが、実はスリランカを抜いて世界第二位の紅茶の生産地なんですよ~!

低価格ながら良質で、明るい紅茶の色とクセのない風味が特徴です。

 

オリジナルボトルについて

透明のプラスチックボトル。容量は580mlです。

フタにリプトンのロゴが入っていて可愛いです。シンプルなつくりなので、洗いやすい。

 

外フタにパッキンが付いているので、多少の漏れは防げそうですが、なるべく立てて移動させたほうがいいと思います。

 

耐熱温度

  • 本体   マイナス30℃ー110℃
  • 外フタ  マイナス15℃ー100℃
  • パッキン マイナス40℃ー180℃
  • 中フタ  マイナス20℃ー110℃

 

110度までOKと書いてありますが、熱湯はNGです!過去に、100度OKのプラスチックボトルをぐにゃんぐにゃんにしてしまったことがあります(;´∀`)

 

こういったタンブラーは、ホット用に作られていないので、アイス用として使うのが正解です。

 

どんなフルーツティーにする?

こういったキットを購入したら、中身を考えるのも楽しみのひとつですね。レシピブックもついているので、お洒落なフルーツティーに挑戦できます。

 

ただ、なかなかな贅沢レシピだったので、私は庶民な中身で楽しみます…。

レモンを買おうと思ったら、アメリカ産しかなかったので、キウイフルーツと割引になっていた乾燥フルーツを購入。

 

味は大体想像できる…というかフルーツティーはそれほど主張しないですよね。ほのかなフルーツの香りと風味がつきます♪

 

見た目にちょっと失敗した(笑)

レシピブックのような見た目にするためには、紅茶を薄めに抽出し、イチゴやミニトマトなどの赤色をアクセントに、クラッシュアイスでキラキラ感をプラスするのが必要ですね~!

 

キウイフルーツが見事に沈んだまま、乾燥ミカンはぷかぷか浮いてしまいました。まぁフルーツティーの気分は味わえるからいいかなw

 

びっくりするくらいレモンを使う香港のレモンティーが好きなので、おそらくしばらくはレモンティーばかり作ると思います。

 

今回は甘みを入れませんでしたが、紅茶教室でアイスティーや2層にわかれたセパレートティーを作るときに使っていたので、私も甘さを付けたいときは、いつもオリゴのおかげ ダブルサポート [特定保健用食品]を使っています。

 

こんな感じでしばらく飽きずに楽しめそうです~!

 

リプトン公式のオンラインストアのみでの販売です。また、リプトンはノンカフェインのハーブティーのティーバッグがとても美味しいと人気なんです。特にオレンジ!是非試してください♪